運搬事業

Transportation Business

オオノアソシエーツが誇る
機動力

最新の運搬車両、重機車両、特殊車両等の積極的な導入を進めています。
適切な車両配置とベテランドライバーの育成により、解体現場をはじめとする限られた時間内での速やかな運搬作業が可能となります。
平成28年の熊本地震においては、その復旧作業に貢献しました。

    船便にて熊本より運ばれてきた震災廃棄物(木くず)。船からの荷卸し専用に改良された重機により、迅速な船上からの荷卸し作業が可能です(西条市東予港にて)

    専用ホッパーにて効率的な車両への積込みが可能です(西条市東予港にて)

一般社団法人日本災害対応システムズに加盟

東日本大震災、熊本地震、そして平成30年7月の西日本豪雨災害といった未曾有の大災害時に、当団体の一員として、
災害廃棄物を迅速かつ適切に処理します。千照運輸は、「被災地」「フレップとうおん」間の運搬業務において、いち早い復旧復興に貢献します。

一般社団法人日本災害対応システムズとは

平成30年7月に発生した豪雨災害では、被害が大きかった大洲市と宇和島市に重機と人を出し、地元企業とともに災害廃棄物仮置場の対応に当たりました。また、被災自治体が管理する一般廃棄物処理施設や地元の民間の廃棄物処理施設で処理しきれない災害廃棄物は自社施設に運搬し処理しました。

高精度な運行管理システム、迅速・的確で効率的な配車

オオノアソシエーツの運搬車両は200台超。限られた時間内に車輌を効率よく運用するために 車種、積荷、道路規制、交通情報等を考慮した指示を本社からドライバー一人ひとりに迅速かつ的確に発信します。ドライバーが所持するスマートフォンに内蔵されたGPS機能を利用することで、高精度な位置情報のみならず、運行経路や運行速度、また積荷の有無等の情報がタイムリーに本社のパソコン上で把握できるようになったことから、より短時間で走行できるルート案内や急な収集依頼への対応も可能になりました。また、運行経路や運行速度がドライバーにも表示されることで、安全運転に対する意識改革の一端も担っています。なお、特殊車両通行許可申請、道路管理者・警察署への書認可申請等も確実に行い、県内外において法の遵守に徹した運搬を行っています。